ITC GROUP / 事業紹介 / 日本の技能実習生派遣事業の流れ

日本の技能実習生派遣事業の流れ

ITC 国際の派遣事業の流れは下記の手順で行われています。

・ステップ1 :

海外へ行く労働者は健康診断を受けて貰ます。日本側に指定された病院で行います。

行く時に、証明写真3枚(40x60mm)と自分証明書を持参します。診断を受ける6時間前に食事を控え、特に牛乳、甘いもの、アルコルなども絶対取ってはいけません。ただし、お水を一杯飲んだ方がいいです。

結果:

異常がない場合は:申し込みは可能で、必要な書類を提出します。

異常がある場合は:申し込み条件を満たせず。

・ステップ2

公的な機関の公証(印鑑)を入った必要な書類を揃えて、提出します。

  1. 履歴書(政権の公証あり)2部
  2. 戸籍書、身分証明書、出生届(謄本)2部
  3. 資格など(謄本)2部
  4. 日本技能実習志願書1部
  5. 技能実習生のご家族の約定書(政権の公証)1部
  6. 法経歴史(公的機関が発行した書類)40x60mm証明写真を貼り割り印を押して貰います。1部
  7. 既婚状況証明書には政権の認証が必要で、既婚者の場合が結婚証明書(謄本)を提出します1部

注意:全部書類は本人が記入すべきです。インクの色は同じで、文書が2枚以上に渡る場合に文書の継ぎ目に掛けて割り印を押す事が必要です。全て必要な書類を提出してから、候補者たちは希望する仕事に申し込みます。

・ステップ3

日本企業の人事部部長あるいは社長と協同組合の従業員は現地で選抜試験を行って貰います。

・ステップ4

選抜試験合格後、ベトナムで4-5ヶ月まで技能実習生に日本語、日本での働き方、日本の文化などの教育を与えてから日本に送ります。

・ステップ5

結んだ雇用契約によって1年から3年(及び5年)まで日本で働きます。

・ステップ6

技能実習実施の期間が終了してから弊社のスタップは空港で帰国した実習生を迎えに行きます。これから技能実習生契約は完了します。

About atkvietnam

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *